院内の取り組み

滅菌消毒について
当院では、患者様に清潔で安全な治療を受けて頂きたいと考えております。
歯科において、病院内感染を防ぐという事はとても大事なことです。
1回の歯科治療で使う器具は20~30種類です。患者様のお口の中に入るもの、
その一つ一つを清潔にしていきたいと考え、様々な取り組みを行っています。
超音波の振動により血液・微細な汚れ等を除去します。
大・小2種類の超音波洗浄器を使い分けています。
診療に使用する機材は132℃ 1.5気圧によって高圧滅菌
洗浄しています。個別にパック詰めし、清潔な状態で
患者さまのもとにお届けしています。
オートクレーブ後、紫外線殺菌で器具を保管し、外部から、
汚染されないようにしています。
また小器具などは専用の殺菌機を使用しています。
注射針やメスはもちろんのこと、エプロンやグローブも
使い捨てにしています。また、患者さまごとに使用する
タオルも一人ひとり、消毒し洗濯して使用しています。
診療に入る前は、泡状の洗浄剤を使って手洗いを行い、
使い捨てのペーパータオルで浮き取った後、
アルコール手指消毒剤を用いています。